死亡数|年次統計

 

死亡数

厚生労働省の人口動態調査から死亡数の年次統計。なお、1944年〜1946年までは動態調査に死亡数のデータがなく、この間は総務省統計局の「日本の長期統計系列」のデータを使っている。

人口1万人あたり死亡数(-赤線-)を見ると戦前は200人程度で、戦後は100人以下まで減少している。細かく見ているといくつかの急増期がある。

最初に目立つ急増は1886年。この年はコレラが流行し10万人以上が死亡している。また、全世界で数千万人の死者を出したスペイン風邪が流行した1919年には人口1万人あたり死亡者数が273人と、平時では最も高くなっている。関東大震災が起こった1923年は死亡者数は増えているが、分母となる総人口も増えているため人口1万人あたりの死亡者数には大きな影響はあたえていない。

戦争中のデータを見ると、日清戦争(1894年〜1895年)、日露戦争(1904年〜1905年)の両戦争期間中の死亡者数は平時とほとんど変わっていない。1931年の満州事変から続く、いわゆる十五年戦争の期間中も死亡者数は横ばいで、人口1万人あたり死亡者数はむしろ低下しているが、本土空襲が激化した1945年になって死亡者数が急増し、人口1万人あたり298人と最高値を記録している。

死亡数という観点から考えると、第二次大戦前の日本人にとって戦争とは死ぬものではなく、戦争よりも疫病の方が命の危険が高かった。つまり戦前の日本人にとって戦争は「大した損害もなく状況を一発逆転できるもの」でしかなく、それが国民が戦争を望んだ背景のひとつと言えるだろう。しかも満州事変から1944年までは人口1万人あたり死亡者数は減り続けており、なおさら戦争への危機感はなかったことだろう。それが1945年になって初めて多くの人が戦争で死亡する事態に直面し、現代に続く戦争観ができあがったと言えよう。
死亡数死亡数
(人口1万人あたり)
2011 (平23)1,253,066人98.05人
2010 (平22)1,197,012人93.47人
2009 (平21)1,141,865人89.19人
2008 (平20)1,142,407人89.19人
2007 (平19)1,108,334人86.57人
2006 (平18)1,084,450人84.79人
2005 (平17)1,083,796人84.83人
2004 (平16)1,028,602人80.49人
2003 (平15)1,014,951人79.48人
2002 (平14)982,379人77.06人
2001 (平13)970,331人76.21人
2000 (平12)961,653人75.76人
1999 (平11)982,031人77.53人
1998 (平10)936,484人74.05人
1997 (平9)913,402人72.40人
1996 (平8)896,211人71.21人
1995 (平7)922,139人73.44人
1994 (平6)875,933人69.93人
1993 (平5)878,532人70.32人
1992 (平4)856,643人68.77人
1991 (平3)829,797人66.86人
1990 (平2)820,305人66.36人
1989 (平1)788,594人64.01人
1988 (昭63)793,014人64.61人
1987 (昭62)751,172人61.45人
1986 (昭61)750,620人61.70人
1985 (昭60)752,283人62.15人
1984 (昭59)740,247人61.53人
1983 (昭58)740,038人61.91人
1982 (昭57)711,883人59.96人
1981 (昭56)720,262人61.09人
1980 (昭55)722,801人61.75人
1979 (昭54)689,664人59.37人
1978 (昭53)695,821人60.41人
1977 (昭52)690,074人60.45人
1976 (昭51)703,270人62.18人
1975 (昭50)702,275人62.74人
1974 (昭49)710,510人64.26人
1973 (昭48)709,416人65.02人
死亡数死亡数
(人口1万人あたり)
1972 (昭47)683,751人63.55人
1971 (昭46)684,521人64.52人
1970 (昭45)712,962人68.74人
1969 (昭44)693,787人67.66人
1968 (昭43)686,555人67.75人
1967 (昭42)675,006人67.37人
1966 (昭41)670,342人67.69人
1965 (昭40)700,438人71.27人
1964 (昭39)673,067人69.26人
1963 (昭38)670,770人69.76人
1962 (昭37)710,265人74.62人
1961 (昭36)695,644人73.78人
1960 (昭35)706,599人75.64人
1959 (昭34)689,959人74.48人
1958 (昭33)684,189人74.56人
1957 (昭32)752,445人82.75人
1956 (昭31)724,460人80.34人
1955 (昭30)693,523人77.68人
1954 (昭29)721,491人81.77人
1953 (昭28)772,547人88.82人
1952 (昭27)765,068人89.16人
1951 (昭26)838,998人99.24人
1950 (昭25)904,876人108.76人
1949 (昭24)945,444人115.62人
1948 (昭23)950,610人118.82人
1947 (昭22)1,138,238人145.74人
1946 (昭21)1,369,000人180.73人
1945 (昭20)2,147,000人297.59人
1944 (昭19)1,258,000人169.01人
1943 (昭18)1,219,073人164.96人
1942 (昭17)1,166,630人160.08人
1941 (昭16)1,149,559人159.18人
1940 (昭15)1,186,595人164.96人
1939 (昭14)1,268,760人177.75人
1938 (昭13)1,259,805人177.40人
1937 (昭12)1,207,899人171.02人
1936 (昭11)1,230,278人175.47人
1935 (昭10)1,161,936人167.78人
1934 (昭9)1,234,684人180.75人
1933 (昭8)1,193,987人177.07人
死亡数死亡数
(人口1万人あたり)
1932 (昭7)1,175,344人176.92人
1931 (昭6)1,240,891人189.57人
1930 (昭5)1,170,867人181.67人
1929 (昭4)1,261,228人198.74人
1928 (昭3)1,236,711人197.57人
1927 (昭2)1,214,323人196.94人
1926 (昭1)1,160,734人191.10人
1925 (大14)1,210,706人202.67人
1924 (大13)1,254,946人213.15人
1923 (大12)1,332,485人229.27人
1922 (大11)1,286,941人224.24人
1921 (大10)1,288,570人227.40人
1920 (大9)1,422,096人254.11人
1919 (大8)1,281,965人232.94人
1918 (大7)1,493,162人272.78人
1917 (大6)1,199,669人221.61人
1916 (大5)1,187,832人222.04人
1915 (大4)1,093,793人207.35人
1914 (大3)1,101,815人211.73人
1913 (大2)1,027,257人200.23人
1912 (大1)1,037,016人205.04人
1911 (明43)1,043,906人209.40人
1910 (明42)1,064,234人216.38人
1909 (明41)1,091,264人224.75人
1908 (明40)1,029,447人214.62人
1907 (明39)1,016,798人214.44人
1906 (明38)955,256人203.08人
1905 (明37)1,004,661人215.50人
1904 (明36)955,400人207.09人
1903 (明35)931,008人204.41人
1902 (明34)959,126人213.31人
1901 (明33)925,810人208.71人
1900 (明32)910,744人207.71人
1899 (明31)932,087人214.75人
1898 (明30)908,000人211.72人
1897 (明29)889,000人209.67人
1896 (明28)924,000人220.04人
1895 (明27)865,000人208.15人
1894 (明26)849,000人206.36人
1893 (明25)946,000人231.52人
死亡数死亡数
(人口1万人あたり)
1892 (明24)895,000人220.94人
1891 (明23)859,000人213.41人
1890 (明22)829,000人207.76人
1889 (明21)813,000人205.96人
1888 (明20)757,000人193.96人
1887 (明19)761,000人196.63人
1886 (明18)952,000人247.01人
1885 (明17)907,000人236.73人
1884 (明16)715,000人188.35人
1883 (明15)685,000人182.33人
1882 (明14)676,000人181.43人
1881 (明13)693,000人187.47人
1880 (明12)610,000人166.44人
1879 (明11)728,000人199.65人
1878 (明10)610,000人168.67人
1877 (明9)627,000人174.80人
1876 (明8)619,000人174.10人
1875 (明7)661,000人187.17人
1874 (明6)703,000人199.98人
1873 (明5)667,000人190.65人
1872 (明4)412,000人118.37人
    :推計値 

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

人口 記事一覧

facebook

twitter

中の人のメインアカウント サイト以外の話題多し

google+

姉妹サイト


様々な統計の年次変化を比較。

人気記事

新着記事