死亡数|年次統計

 

死亡数

厚生労働省の人口動態調査から死亡数の年次統計。なお、1944年〜1946年までは動態調査に死亡数のデータがなく、この間は総務省統計局の「日本の長期統計系列」のデータを使っている。

人口1万人あたり死亡数(-赤線-)を見ると戦前は200人程度で、戦後は100人以下まで減少している。細かく見ているといくつかの急増期がある。

最初に目立つ急増は1886年。この年はコレラが流行し10万人以上が死亡している。また、全世界で数千万人の死者を出したスペイン風邪が流行した1919年には人口1万人あたり死亡者数が273人と、平時では最も高くなっている。関東大震災が起こった1923年は死亡者数は増えているが、分母となる総人口も増えているため人口1万人あたりの死亡者数には大きな影響はあたえていない。

戦争中のデータを見ると、日清戦争(1894年〜1895年)、日露戦争(1904年〜1905年)の両戦争期間中の死亡者数は平時とほとんど変わっていない。1931年の満州事変から続く、いわゆる十五年戦争の期間中も死亡者数は横ばいで、人口1万人あたり死亡者数はむしろ低下しているが、本土空襲が激化した1945年になって死亡者数が急増し、人口1万人あたり298人と最高値を記録している。

死亡数という観点から考えると、第二次大戦前の日本人にとって戦争とは死ぬものではなく、戦争よりも疫病の方が命の危険が高かった。つまり戦前の日本人にとって戦争は「大した損害もなく状況を一発逆転できるもの」でしかなく、それが国民が戦争を望んだ背景のひとつと言えるだろう。しかも満州事変から1944年までは人口1万人あたり死亡者数は減り続けており、なおさら戦争への危機感はなかったことだろう。それが1945年になって初めて多くの人が戦争で死亡する事態に直面し、現代に続く戦争観ができあがったと言えよう。
    :推計値     :出典から引用した値
死亡数最大値を
100とした
比率
死亡数
(人口1万人あたり)
最大値を
100とした
比率
2011 (平23)1,253,066人58.498.05人32.9
2010 (平22)1,197,012人55.893.47人31.4
2009 (平21)1,141,865人53.289.19人30.0
2008 (平20)1,142,407人53.289.19人30.0
2007 (平19)1,108,334人51.686.57人29.1
2006 (平18)1,084,450人50.584.79人28.5
2005 (平17)1,083,796人50.584.83人28.5
2004 (平16)1,028,602人47.980.49人27.0
2003 (平15)1,014,951人47.379.48人26.7
2002 (平14)982,379人45.877.06人25.9
2001 (平13)970,331人45.276.21人25.6
2000 (平12)961,653人44.875.76人25.5
1999 (平11)982,031人45.777.53人26.1
1998 (平10)936,484人43.674.05人24.9
1997 (平9)913,402人42.572.40人24.3
1996 (平8)896,211人41.771.21人23.9
1995 (平7)922,139人43.073.44人24.7
1994 (平6)875,933人40.869.93人23.5
1993 (平5)878,532人40.970.32人23.6
    :推計値     :出典から引用した値
死亡数最大値を
100とした
比率
死亡数(人口1万人あたり)最大値を
100とした
比率
1992 (平4)856,643人39.968.77人23.1
1991 (平3)829,797人38.666.86人22.5
1990 (平2)820,305人38.266.36人22.3
1989 (平1)788,594人36.764.01人21.5
1988 (昭63)793,014人36.964.61人21.7
1987 (昭62)751,172人35.061.45人20.6
1986 (昭61)750,620人35.061.70人20.7
1985 (昭60)752,283人35.062.15人20.9
1984 (昭59)740,247人34.561.53人20.7
1983 (昭58)740,038人34.561.91人20.8
1982 (昭57)711,883人33.259.96人20.1
1981 (昭56)720,262人33.561.09人20.5
1980 (昭55)722,801人33.761.75人20.7
1979 (昭54)689,664人32.159.37人20.0
1978 (昭53)695,821人32.460.41人20.3
1977 (昭52)690,074人32.160.45人20.3
1976 (昭51)703,270人32.862.18人20.9
1975 (昭50)702,275人32.762.74人21.1
1974 (昭49)710,510人33.164.26人21.6
1973 (昭48)709,416人33.065.02人21.8
    :推計値     :出典から引用した値
死亡数最大値を
100とした
比率
死亡数(人口1万人あたり)最大値を
100とした
比率
1972 (昭47)683,751人31.863.55人21.4
1971 (昭46)684,521人31.964.52人21.7
1970 (昭45)712,962人33.268.74人23.1
1969 (昭44)693,787人32.367.66人22.7
1968 (昭43)686,555人32.067.75人22.8
1967 (昭42)675,006人31.467.37人22.6
1966 (昭41)670,342人31.267.69人22.7
1965 (昭40)700,438人32.671.27人24.0
1964 (昭39)673,067人31.369.26人23.3
1963 (昭38)670,770人31.269.76人23.4
1962 (昭37)710,265人33.174.62人25.1
1961 (昭36)695,644人32.473.78人24.8
1960 (昭35)706,599人32.975.64人25.4
1959 (昭34)689,959人32.174.48人25.0
1958 (昭33)684,189人31.974.56人25.1
1957 (昭32)752,445人35.082.75人27.8
1956 (昭31)724,460人33.780.34人27.0
1955 (昭30)693,523人32.377.68人26.1
1954 (昭29)721,491人33.681.77人27.5
1953 (昭28)772,547人36.088.82人29.8
    :推計値     :出典から引用した値
死亡数最大値を
100とした
比率
死亡数(人口1万人あたり)最大値を
100とした
比率
1952 (昭27)765,068人35.689.16人30.0
1951 (昭26)838,998人39.199.24人33.3
1950 (昭25)904,876人42.1108.76人36.5
1949 (昭24)945,444人44.0115.62人38.9
1948 (昭23)950,610人44.3118.82人39.9
1947 (昭22)1,138,238人53.0145.74人49.0
1946 (昭21)1,369,000人63.8180.73人60.7
1945 (昭20)2,147,000人100.0297.59人100.0
1944 (昭19)1,258,000人58.6169.01人56.8
1943 (昭18)1,219,073人56.8164.96人55.4
1942 (昭17)1,166,630人54.3160.08人53.8
1941 (昭16)1,149,559人53.5159.18人53.5
1940 (昭15)1,186,595人55.3164.96人55.4
1939 (昭14)1,268,760人59.1177.75人59.7
1938 (昭13)1,259,805人58.7177.40人59.6
1937 (昭12)1,207,899人56.3171.02人57.5
1936 (昭11)1,230,278人57.3175.47人59.0
1935 (昭10)1,161,936人54.1167.78人56.4
1934 (昭9)1,234,684人57.5180.75人60.7
1933 (昭8)1,193,987人55.6177.07人59.5
    :推計値     :出典から引用した値
死亡数最大値を
100とした
比率
死亡数(人口1万人あたり)最大値を
100とした
比率
1932 (昭7)1,175,344人54.7176.92人59.5
1931 (昭6)1,240,891人57.8189.57人63.7
1930 (昭5)1,170,867人54.5181.67人61.0
1929 (昭4)1,261,228人58.7198.74人66.8
1928 (昭3)1,236,711人57.6197.57人66.4
1927 (昭2)1,214,323人56.6196.94人66.2
1926 (昭1)1,160,734人54.1191.10人64.2
1925 (大14)1,210,706人56.4202.67人68.1
1924 (大13)1,254,946人58.5213.15人71.6
1923 (大12)1,332,485人62.1229.27人77.0
1922 (大11)1,286,941人59.9224.24人75.4
1921 (大10)1,288,570人60.0227.40人76.4
1920 (大9)1,422,096人66.2254.11人85.4
1919 (大8)1,281,965人59.7232.94人78.3
1918 (大7)1,493,162人69.5272.78人91.7
1917 (大6)1,199,669人55.9221.61人74.5
1916 (大5)1,187,832人55.3222.04人74.6
1915 (大4)1,093,793人50.9207.35人69.7
1914 (大3)1,101,815人51.3211.73人71.1
1913 (大2)1,027,257人47.8200.23人67.3
    :推計値     :出典から引用した値
死亡数最大値を
100とした
比率
死亡数(人口1万人あたり)最大値を
100とした
比率
1912 (大1)1,037,016人48.3205.04人68.9
1911 (明43)1,043,906人48.6209.40人70.4
1910 (明42)1,064,234人49.6216.38人72.7
1909 (明41)1,091,264人50.8224.75人75.5
1908 (明40)1,029,447人47.9214.62人72.1
1907 (明39)1,016,798人47.4214.44人72.1
1906 (明38)955,256人44.5203.08人68.2
1905 (明37)1,004,661人46.8215.50人72.4
1904 (明36)955,400人44.5207.09人69.6
1903 (明35)931,008人43.4204.41人68.7
1902 (明34)959,126人44.7213.31人71.7
1901 (明33)925,810人43.1208.71人70.1
1900 (明32)910,744人42.4207.71人69.8
1899 (明31)932,087人43.4214.75人72.2
1898 (明30)908,000人42.3211.72人71.1
1897 (明29)889,000人41.4209.67人70.5
1896 (明28)924,000人43.0220.04人73.9
1895 (明27)865,000人40.3208.15人69.9
1894 (明26)849,000人39.5206.36人69.3
1893 (明25)946,000人44.1231.52人77.8
    :推計値     :出典から引用した値
死亡数最大値を
100とした
比率
死亡数(人口1万人あたり)最大値を
100とした
比率
1892 (明24)895,000人41.7220.94人74.2
1891 (明23)859,000人40.0213.41人71.7
1890 (明22)829,000人38.6207.76人69.8
1889 (明21)813,000人37.9205.96人69.2
1888 (明20)757,000人35.3193.96人65.2
1887 (明19)761,000人35.4196.63人66.1
1886 (明18)952,000人44.3247.01人83.0
1885 (明17)907,000人42.2236.73人79.6
1884 (明16)715,000人33.3188.35人63.3
1883 (明15)685,000人31.9182.33人61.3
1882 (明14)676,000人31.5181.43人61.0
1881 (明13)693,000人32.3187.47人63.0
1880 (明12)610,000人28.4166.44人55.9
1879 (明11)728,000人33.9199.65人67.1
1878 (明10)610,000人28.4168.67人56.7
1877 (明9)627,000人29.2174.80人58.7
1876 (明8)619,000人28.8174.10人58.5
1875 (明7)661,000人30.8187.17人62.9
1874 (明6)703,000人32.7199.98人67.2
1873 (明5)667,000人31.1190.65人64.1
    :推計値     :出典から引用した値
死亡数最大値を
100とした
比率
死亡数(人口1万人あたり)最大値を
100とした
比率
1872 (明4)412,000人19.2118.37人39.8
    :推計値     :出典から引用した値

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

人口 記事一覧

facebook

twitter

中の人のメインアカウント サイト以外の話題多し

google+

姉妹サイト


様々な統計の年次変化を比較。

人気記事

新着記事