新書価格|年次統計

 

新書価格

総務省統計局の小売物価統計調査から新書価格の年次推移。調査対象は岩波新書。

新書価格(-青線-)を見ると、1970年の150円から2013年の797円まで右肩上がりに価格が上がっている。

当時と現在の消費支出を元に現在の価値に換算した価格(-赤線-)を見ると、1990年代半ばまで500円前後で横ばいだったものが、その後は増え続けて797円まで上昇している。出版不況で売れなくなった分、単価を上げていることが分かる。

出版不況
出版不況(しゅっぱんふきょう)とは1990年代末から言われるようになった日本の出版業界の「不況」状況を示す言葉である。市場規模の観点から、出版産業は1997年をピークに年々縮小する傾向が見られる。
データ出典 小売物価統計調査
    :推計値     :出典から引用した値
新書価格最大値を
100とした
比率
新書価格
(現代の価値に換算)
最大値を
100とした
比率
2013 (平25)797円100.0797円98.5
2012 (平24)794円99.6806円99.6
2011 (平23)788円98.9809円100.0
2010 (平22)779円97.7780円96.4
2009 (平21)774円97.1771円95.3
2008 (平20)772円96.9755円93.4
2007 (平19)771円96.7754円93.2
2006 (平18)771円96.7758円93.7
2005 (平17)766円96.1739円91.4
2004 (平16)759円95.2725円89.6
2003 (平15)752円94.4722円89.2
2002 (平14)748円93.9710円87.7
2001 (平13)729円91.5686円84.8
2000 (平12)707円88.7648円80.1
1999 (平11)688円86.3619円76.5
1998 (平10)671円84.2594円73.4
1997 (平9)648円81.3565円69.8
1996 (平8)620円77.8548円67.7
1995 (平7)580円72.8512円63.3
    :推計値     :出典から引用した値
新書価格最大値を
100とした
比率
新書価格(現代の価値に換算)最大値を
100とした
比率
1994 (平6)580円72.8505円62.4
1993 (平5)578円72.5501円61.9
1992 (平4)550円69.0479円59.2
1991 (平3)543円68.1482円59.6
1990 (平2)518円65.0484円59.8
1989 (平1)488円61.2473円58.5
1988 (昭63)480円60.2479円59.2
1987 (昭62)480円60.2496円61.4
1986 (昭61)480円60.2504円62.4
1985 (昭60)480円60.2510円63.1
1984 (昭59)430円54.0469円58.0
1983 (昭58)430円54.0481円59.5
1982 (昭57)430円54.0493円61.0
1981 (昭56)380円47.7460円56.9
1980 (昭55)380円47.7479円59.2
1979 (昭54)320円40.2433円53.5
1978 (昭53)320円40.2461円57.0
1977 (昭52)280円35.1427円52.8
1976 (昭51)280円35.1465円57.5
1975 (昭50)230円28.9423円52.3
    :推計値     :出典から引用した値
新書価格最大値を
100とした
比率
新書価格(現代の価値に換算)最大値を
100とした
比率
1974 (昭49)230円28.9491円60.7
1973 (昭48)180円22.6466円57.7
1972 (昭47)180円22.6544円67.3
1971 (昭46)150円18.8498円61.6
1970 (昭45)150円18.8548円67.7
    :推計値     :出典から引用した値

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

教養 記事一覧

facebook

twitter

中の人のメインアカウント サイト以外の話題多し

google+

姉妹サイト


様々な統計の年次変化を比較。

人気記事

新着記事