PC版
年次統計
トップ > 経済 > 大卒初任給
大卒初任給
2013-5-27 | 経済
このエントリーをはてなブックマークに追加
大卒初任給
厚生労働省の賃金構造基本統計調査から大卒初任給の年次推移。

調査が始まった1968年の大卒初任給は月給3万600円。その後も右肩上がりに増え続けた大卒初任給は90年代以降、20万円前後で頭打ちとなっている。

当時と現在の消費支出を元に現在の価値に換算した価格(-赤線-)を見ると、13万円から始まった大卒初任給は74年に16万円まで上昇、その後、80年代初頭には14万円まで落ちるが、その後は徐々に増え、近年では20万円全前後となっている。
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
大卒初任給最大値を
100とした
比率
大卒初任給
(現代の価値に換算)
最大値を
100とした
比率
2012201,800円98.4201,800円97.3
2011205,000円100.0207,320円100.0
2010200,300円97.7197,488円95.3
2009201,400円98.2197,556円95.3
2008201,300円98.2194,003円93.6
2007198,800円97.0191,461円92.4
2006199,800円97.5193,601円93.4
2005196,700円96.0187,068円90.2
2004198,300円96.7186,544円90.0
2003201,300円98.2190,355円91.8
2002198,500円96.8185,558円89.5
2001198,300円96.7183,831円88.7
2000196,900円96.0177,675円85.7
1999196,600円95.9174,178円84.0
1998195,500円95.4170,471円82.2
1997193,900円94.6166,475円80.3
1996193,200円94.2168,125円81.1
1995194,200円94.7168,886円81.5
1994192,400円93.9164,926円79.6
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
大卒初任給最大値を
100とした
比率
大卒初任給(現代の価値に換算)最大値を
100とした
比率
1993190,300円92.8162,442円78.4
1992186,900円91.2160,297円77.3
1991179,400円87.5156,945円75.7
1990169,900円82.9156,247円75.4
1989160,900円78.5153,815円74.2
1988153,100円74.7150,495円72.6
1987148,200円72.3150,956円72.8
1986144,500円70.5149,621円72.2
1985140,000円68.3146,692円70.8
1984135,800円66.2145,922円70.4
1983132,200円64.5145,774円70.3
1982127,200円62.0143,780円69.4
1981120,800円58.9144,030円69.5
1980114,500円55.9142,111円68.5
1979109,500円53.4145,952円70.4
1978105,500円51.5149,671円72.2
1977101,000円49.3151,725円73.2
197694,300円46.0154,389円74.5
197589,300円43.6161,758円78.0
197478,700円38.4165,570円79.9
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
大卒初任給最大値を
100とした
比率
大卒初任給(現代の価値に換算)最大値を
100とした
比率
197362,300円30.4159,017円76.7
197252,700円25.7157,052円75.8
197146,400円22.6151,795円73.2
197039,900円19.5143,568円69.2
196934,100円16.6138,641円66.9
196830,600円14.9137,670円66.4
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
このエントリーをはてなブックマークに追加
■ 経済 記事一覧
■ 新着記事 ■