PC版
年次統計
トップ > 社会 > 女性就業者数
女性就業者数
2014-1-24 | 社会
このエントリーをはてなブックマークに追加
女性就業者数
総務省の労働力調査から女性就業者数の年次推移。

女性就業者数の実数(-青線-)を見ると、1947年の1,280万人から右肩上がりに増えていき、90年代以降、2600万人前後で横ばいとなっている。

一方、15歳〜64歳人口100人あたり就業者数(-赤線-)を見ると、1955年に60.5人(就業率60.5%)だった就業者数は徐々に下がり、1970年代後半には50人(50%)まで低下している。女性の進学率があがり就業者が減ったこと、高度経済成長以降の専業主婦ブームで専業主婦が増えたことなどが原因と考えられる。

その後、80年代後半と2000年代前半に女性の就業者数が増え、2000年代後半には15歳〜64歳人口100人あたり65人(65%)に増えている。

男性就業者数と女性就業者
(男性就業者数 | 年次統計)
(女性就業者数 | 年次統計)
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
女性就業者数最大値を
100とした
比率
女性就業者数
(15〜64歳女性人口100人あたり)
最大値を
100とした
比率
201226,540,000人99.666.69人100.0
201126,530,000人99.565.68人98.5
201026,560,000人99.765.43人98.1
200926,490,000人99.465.44人98.1
200826,640,000人100.065.14人97.7
200726,650,000人100.064.57人96.8
200626,540,000人99.663.73人95.6
200526,330,000人98.862.68人94.0
200426,160,000人98.261.73人92.6
200325,970,000人97.461.06人91.6
200225,940,000人97.360.77人91.1
200126,290,000人98.661.31人91.9
200026,290,000人98.661.15人91.7
199926,320,000人98.860.92人91.3
199826,560,000人99.761.37人92.0
199726,650,000人100.061.49人92.2
199626,270,000人98.660.52人90.8
199526,140,000人98.160.15人90.2
199426,140,000人98.160.26人90.4
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
女性就業者数最大値を
100とした
比率
女性就業者数(15〜64歳女性人口100人あたり)最大値を
100とした
比率
199326,100,000人97.960.17人90.2
199226,190,000人98.360.49人90.7
199125,920,000人97.360.03人90.0
199025,360,000人95.258.97人88.4
198924,740,000人92.857.81人86.7
198824,080,000人90.456.68人85.0
198723,600,000人88.655.99人84.0
198623,270,000人87.355.64人83.4
198523,040,000人86.555.54人83.3
198422,820,000人85.655.45人83.2
198322,630,000人84.955.51人83.2
198222,000,000人82.654.44人81.6
198121,620,000人81.153.97人80.9
198021,420,000人80.453.67人80.5
197921,170,000人79.453.52人80.2
197820,830,000人78.253.02人79.5
197720,330,000人76.352.09人78.1
197619,760,000人74.150.94人76.4
197519,530,000人73.350.67人76.0
197419,730,000人74.051.69人77.5
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
女性就業者数最大値を
100とした
比率
女性就業者数(15〜64歳女性人口100人あたり)最大値を
100とした
比率
197320,230,000人75.953.41人80.1
197219,570,000人73.452.07人78.1
197119,820,000人74.453.61人80.4
197020,030,000人75.254.78人82.1
196919,860,000人74.554.85人82.2
196819,800,000人74.355.32人82.9
196719,630,000人73.755.56人83.3
196619,220,000人72.155.22人82.8
196518,780,000人70.554.88人82.3
196418,540,000人69.655.25人82.8
196318,370,000人68.956.13人84.2
196218,350,000人68.957.50人86.2
196118,260,000人68.558.63人87.9
196018,070,000人67.858.70人88.0
195917,710,000人66.557.97人86.9
195817,680,000人66.359.06人88.6
195717,620,000人66.160.07人90.1
195617,250,000人64.760.08人90.1
195517,000,000人63.860.55人90.8
195416,170,000人60.758.60人87.9
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
女性就業者数最大値を
100とした
比率
女性就業者数(15〜64歳女性人口100人あたり)最大値を
100とした
比率
195315,840,000人59.458.42人87.6
195215,145,141人56.856.92人85.3
195114,450,282人54.255.44人83.1
195013,755,423人51.653.90人80.8
194913,437,234人50.453.52人80.2
194813,119,044人49.253.15人79.7
194712,800,855人48.052.97人79.4
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
データ出典 労働力調査
このエントリーをはてなブックマークに追加
■ 社会 記事一覧
■ 新着記事 ■