PC版
年次統計
トップ > 経済 > サラリーマン月給
サラリーマン月給
2013-6-13 | 経済
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン月給
厚生労働省の賃金構造基本統計調査からサラリーマン月給の年次推移。

サラリーマンとは従業員10人以上の企業や役所の一般労働者(フルタイム労働者)のことで、月給には時間外勤務手当や家族手当などの手当も含まれる。また、手取額ではなく、所得税、社会保険料などを控除する前の額である。2009年以降は短時間労働者の給与も調査対象となったが、過去のデータとの整合性を保つため、ここでは一般労働者の賃金推移を比較している。

月給の調査が始まった1958年(昭和33年)の平均月給は16608円。その後、60年代後半から月給が急激に増えて、1974年(昭和49年)に10万円を突破、1981年(昭和56年)に20万円を突破した。1992年(平成4年)に30万円を超えたあたりから上昇カーブが緩やかになり、2001年(平成13年)の33万4800円をピークに横ばいから下落傾向となっている。
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
サラリーマン月給最大値を
100とした
比率
2012326,000円97.4
2011324,600円97.0
2010323,600円96.7
2009319,300円95.4
2008329,500円98.4
2007331,900円99.1
2006332,700円99.4
2005331,600円99.0
2004331,600円99.0
2003331,300円99.0
2002330,900円98.8
2001334,800円100.0
2000331,300円99.0
1999327,300円97.8
1998325,900円97.3
1997327,900円97.9
1996322,500円96.3
1995317,500円94.8
1994313,300円93.6
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
サラリーマン月給最大値を
100とした
比率
1993305,600円91.3
1992301,600円90.1
1991295,900円88.4
1990283,800円84.8
1989269,300円80.4
1988257,600円76.9
1987249,500円74.5
1986243,800円72.8
1985237,400円70.9
1984228,900円68.4
1983219,900円65.7
1982213,100円63.6
1981203,200円60.7
1980191,700円57.3
1979179,100円53.5
1978169,000円50.5
1977158,400円47.3
1976143,900円43.0
1975131,000円39.1
1974115,200円34.4
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
サラリーマン月給最大値を
100とした
比率
197392,800円27.7
197276,000円22.7
197166,100円19.7
197058,400円17.4
196948,900円14.6
196843,200円12.9
196736,200円10.8
196633,100円9.9
196530,300円9.1
196427,200円8.1
196325,234円7.5
196222,894円6.8
196120,021円6.0
196018,458円5.5
195917,354円5.2
195816,608円5.0
    :推計値 
    :出典から引用した値
比率:最大値を100としたときの比率。
このエントリーをはてなブックマークに追加
■ 経済 記事一覧
■ 新着記事 ■