国立大学授業料|年次統計

 

国立大学授業料

総務省統計局の小売物価統計調査から国立大学授業料の年次推移。調査対象は以下のように変遷している。

調査対象
〜1960年「授業料」 大学
1961年〜1967年「大学授業料」 国立大学 授業料 1か月
1968年〜2003年「大学授業料」 国立大学 授業料 1か年
2002年〜「大学授業料」 国立大学 昼間部 法文経系 授業料 1か年

ここでは、1967年までの授業料を12倍して年間授業料に換算している。

国立大学授業料(-青線-)を見ると、1970年ごろまではほぼ横ばいで、それ以降、急激に増えている。

当時と現在の消費支出を元に現在の価値に換算した価格(-赤線-)を見ると、1970年代中盤まで年間7万円前後だったのが、その後は53万円台まで急上昇している。物価の上昇スピードと同じであれば、ここは横ばいになるはずなので、物価以上に大学授業料が上がっていることが分かる。

国立大学授業料が大幅に上がった理由について、よみうり入試必勝講座に以下のように書かれている。

よみうり入試必勝講座
大学在籍者中の私大学生の割合は1950年には60%だったのが70年には75%にまでなりました。(略)また60年代には先ほど述べましたように私立大学の学費高騰が続いたため、国立と私立の学費格差は看過できないほどに広がりました。政府の財政逼迫もあって、国立大学の学費値上げ問題が1960年代から浮上してきます。

最終的に大幅値上げにつながる議論は1970年の夏ごろ大蔵省あたりから持ち上がってきました。当初、文部大臣は「個人的には反対」、「検討中」などと言っていましたが、結局は72年4月から実施されました。

(略)

実は、国立大学の大幅値上げが達成できた背景には、60年代末の東大闘争から始まる一連の学生紛擾がもたらした、国立大学の社会的威信の失墜があったとも言われます。


これによると、国立大と私立大の授業料格差を埋めるために、国立大授業料をあげたようだ。

私立大学授業料と国立大学授業料の価格推移を並べたのが以下の表。



1970年代に国立大学の授業料を上げた後、それに合わせるように私立大学も授業料をあげたため、イタチごっこのようになっている。
データ出典 小売物価統計調査
国立大学授業料国立大学授業料
(現代の価値に換算)
2012 (平24)535,800円535,800円
2011 (平23)535,800円541,865円
2010 (平22)535,800円528,277円
2009 (平21)535,800円525,574円
2008 (平20)535,800円516,379円
2007 (平19)535,800円516,019円
2006 (平18)535,800円519,176円
2005 (平17)535,800円509,564円
2004 (平16)520,800円489,926円
2003 (平15)520,800円492,483円
2002 (平14)496,800円464,408円
2001 (平13)496,800円460,552円
2000 (平12)478,800円432,051円
1999 (平11)478,800円424,193円
1998 (平10)469,200円409,129円
1997 (平9)469,200円402,836円
1996 (平8)447,600円389,508円
1995 (平7)447,600円389,256円
1994 (平6)411,600円352,825円
1993 (平5)411,600円351,345円
1992 (平4)375,600円322,139円
1991 (平3)375,600円328,587円
1990 (平2)339,600円312,311円
1989 (平1)337,800円322,926円
1988 (昭63)300,000円294,896円
1987 (昭62)300,000円305,579円
1986 (昭61)252,000円260,931円
1985 (昭60)252,000円264,046円
1984 (昭59)234,000円251,441円
1983 (昭58)216,000円238,179円
1982 (昭57)216,000円244,155円
1981 (昭56)180,000円214,614円
1980 (昭55)180,000円223,407円
1979 (昭54)144,000円191,937円
1978 (昭53)144,000円204,290円
1977 (昭52)96,000円144,213円
1976 (昭51)96,000円157,173円
1975 (昭50)36,000円65,210円
1974 (昭49)36,000円75,737円
国立大学授業料国立大学授業料
(現代の価値に換算)
1973 (昭48)36,000円91,888円
1972 (昭47)36,000円107,284円
1971 (昭46)12,000円39,257円
1970 (昭45)12,000円43,178円
1969 (昭44)12,000円48,789円
1968 (昭43)12,000円53,988円
1967 (昭42)12,000円60,171円
1966 (昭41)12,000円65,390円
1965 (昭40)12,000円70,957円
1964 (昭39)12,000円77,202円
1963 (昭38)12,000円85,326円
1962 (昭37)9,000円66,746円
1961 (昭36)9,000円75,025円
1960 (昭35)9,000円82,348円
1959 (昭34)9,000円89,112円
1958 (昭33)9,000円94,789円
1957 (昭32)9,000円100,575円
1956 (昭31)9,000円107,502円
1955 (昭30)6,000円73,974円
1954 (昭29)6,000円75,713円
1953 (昭28)6,000円80,306円
1952 (昭27)6,000円96,256円
1951 (昭26)3,600円71,597円
1950 (昭25)3,600円85,994円
    :推計値 

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

教育 記事一覧

facebook

twitter

中の人のメインアカウント サイト以外の話題多し

google+

姉妹サイト


様々な統計の年次変化を比較。

人気記事

新着記事