国立大学授業料|年次統計

 

国立大学授業料

総務省統計局の小売物価統計調査から国立大学授業料の年次推移。調査対象は以下のように変遷している。

調査対象
〜1960年「授業料」 大学
1961年〜1967年「大学授業料」 国立大学 授業料 1か月
1968年〜2003年「大学授業料」 国立大学 授業料 1か年
2002年〜「大学授業料」 国立大学 昼間部 法文経系 授業料 1か年

ここでは、1967年までの授業料を12倍して年間授業料に換算している。

国立大学授業料(-青線-)を見ると、1970年ごろまではほぼ横ばいで、それ以降、急激に増えている。

当時と現在の消費支出を元に現在の価値に換算した価格(-赤線-)を見ると、1970年代中盤まで年間7万円前後だったのが、その後は53万円台まで急上昇している。物価の上昇スピードと同じであれば、ここは横ばいになるはずなので、物価以上に大学授業料が上がっていることが分かる。

国立大学授業料が大幅に上がった理由について、よみうり入試必勝講座に以下のように書かれている。

よみうり入試必勝講座
大学在籍者中の私大学生の割合は1950年には60%だったのが70年には75%にまでなりました。(略)また60年代には先ほど述べましたように私立大学の学費高騰が続いたため、国立と私立の学費格差は看過できないほどに広がりました。政府の財政逼迫もあって、国立大学の学費値上げ問題が1960年代から浮上してきます。

最終的に大幅値上げにつながる議論は1970年の夏ごろ大蔵省あたりから持ち上がってきました。当初、文部大臣は「個人的には反対」、「検討中」などと言っていましたが、結局は72年4月から実施されました。

(略)

実は、国立大学の大幅値上げが達成できた背景には、60年代末の東大闘争から始まる一連の学生紛擾がもたらした、国立大学の社会的威信の失墜があったとも言われます。


これによると、国立大と私立大の授業料格差を埋めるために、国立大授業料をあげたようだ。

私立大学授業料と国立大学授業料の価格推移を並べたのが以下の表。



1970年代に国立大学の授業料を上げた後、それに合わせるように私立大学も授業料をあげたため、イタチごっこのようになっている。
データ出典 小売物価統計調査
    :推計値     :出典から引用した値
国立大学授業料最大値を
100とした
比率
国立大学授業料
(現代の価値に換算)
最大値を
100とした
比率
2012 (平24)535,800円100.0535,800円98.9
2011 (平23)535,800円100.0541,865円100.0
2010 (平22)535,800円100.0528,277円97.5
2009 (平21)535,800円100.0525,574円97.0
2008 (平20)535,800円100.0516,379円95.3
2007 (平19)535,800円100.0516,019円95.2
2006 (平18)535,800円100.0519,176円95.8
2005 (平17)535,800円100.0509,564円94.0
2004 (平16)520,800円97.2489,926円90.4
2003 (平15)520,800円97.2492,483円90.9
2002 (平14)496,800円92.7464,408円85.7
2001 (平13)496,800円92.7460,552円85.0
2000 (平12)478,800円89.4432,051円79.7
1999 (平11)478,800円89.4424,193円78.3
1998 (平10)469,200円87.6409,129円75.5
1997 (平9)469,200円87.6402,836円74.3
1996 (平8)447,600円83.5389,508円71.9
1995 (平7)447,600円83.5389,256円71.8
1994 (平6)411,600円76.8352,825円65.1
    :推計値     :出典から引用した値
国立大学授業料最大値を
100とした
比率
国立大学授業料(現代の価値に換算)最大値を
100とした
比率
1993 (平5)411,600円76.8351,345円64.8
1992 (平4)375,600円70.1322,139円59.5
1991 (平3)375,600円70.1328,587円60.6
1990 (平2)339,600円63.4312,311円57.6
1989 (平1)337,800円63.0322,926円59.6
1988 (昭63)300,000円56.0294,896円54.4
1987 (昭62)300,000円56.0305,579円56.4
1986 (昭61)252,000円47.0260,931円48.2
1985 (昭60)252,000円47.0264,046円48.7
1984 (昭59)234,000円43.7251,441円46.4
1983 (昭58)216,000円40.3238,179円44.0
1982 (昭57)216,000円40.3244,155円45.1
1981 (昭56)180,000円33.6214,614円39.6
1980 (昭55)180,000円33.6223,407円41.2
1979 (昭54)144,000円26.9191,937円35.4
1978 (昭53)144,000円26.9204,290円37.7
1977 (昭52)96,000円17.9144,213円26.6
1976 (昭51)96,000円17.9157,173円29.0
1975 (昭50)36,000円6.765,210円12.0
1974 (昭49)36,000円6.775,737円14.0
    :推計値     :出典から引用した値
国立大学授業料最大値を
100とした
比率
国立大学授業料(現代の価値に換算)最大値を
100とした
比率
1973 (昭48)36,000円6.791,888円17.0
1972 (昭47)36,000円6.7107,284円19.8
1971 (昭46)12,000円2.239,257円7.2
1970 (昭45)12,000円2.243,178円8.0
1969 (昭44)12,000円2.248,789円9.0
1968 (昭43)12,000円2.253,988円10.0
1967 (昭42)12,000円2.260,171円11.1
1966 (昭41)12,000円2.265,390円12.1
1965 (昭40)12,000円2.270,957円13.1
1964 (昭39)12,000円2.277,202円14.2
1963 (昭38)12,000円2.285,326円15.7
1962 (昭37)9,000円1.766,746円12.3
1961 (昭36)9,000円1.775,025円13.8
1960 (昭35)9,000円1.782,348円15.2
1959 (昭34)9,000円1.789,112円16.4
1958 (昭33)9,000円1.794,789円17.5
1957 (昭32)9,000円1.7100,575円18.6
1956 (昭31)9,000円1.7107,502円19.8
1955 (昭30)6,000円1.173,974円13.7
1954 (昭29)6,000円1.175,713円14.0
    :推計値     :出典から引用した値
国立大学授業料最大値を
100とした
比率
国立大学授業料(現代の価値に換算)最大値を
100とした
比率
1953 (昭28)6,000円1.180,306円14.8
1952 (昭27)6,000円1.196,256円17.8
1951 (昭26)3,600円0.771,597円13.2
1950 (昭25)3,600円0.785,994円15.9
    :推計値     :出典から引用した値

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

教育 記事一覧

facebook

twitter

中の人のメインアカウント サイト以外の話題多し

google+

姉妹サイト


様々な統計の年次変化を比較。

人気記事

新着記事