生活保護受給者数|年次統計

 

生活保護受給者数

総務省の日本の長期統計系列及び厚生労働省の福祉行政報告例から生活保護受給者数の年次推移。

生活保護の基本となる生活保護法は1946年に成立し、1950年に全面改訂されている。

wikipedia:生活保護法
一連の社会福祉立法はイギリスの救貧法を参考につくられた。かつての救貧法としては、以下のものがあった。

恤救規則(明治7年太政官達第162号)
救護法(昭和4年法律第39号)
母子保護法(昭和12年)
医療保護法(昭和16年法律第36号)

昭和21年に生活保護法は各種救貧立法を統一する形で成立したが、その後に成立した日本国憲法の下では受給権の面など、不十分な点があり、昭和25年に全面改正して現行の生活保護法となった。


生活保護受給者数の実数(-青線-)の推移を見ると、旧法時代の1947年に295万人で最多となり、その後は減少。バブル期の90年代初頭に88万人台まで減少したが、バブルの崩壊とともに増加。さらに2008年のリーマンショック以降は急激に増えている。

報道などで「生活保護受給者数が過去最多」と言われるのは1950年の生活保護法改定以降のこと指していると思われる。

続いて人口1000人あたり受給者数(-赤線-)の推移を見てみる。

旧法時代には人口1000人あたり37.7人だった受給者数は戦後の復興とともに減少し、70年台からは12人前後で安定。バブルが始まる80年代後半から再び減少し、バブル期には過去最低の7人台にまで減少した。

バブル崩壊以降に増加に転じた受給者数は、2008年のリーマンショック以降急増し、2011年には人口1000人あたり16人と1960年代の水準に戻っている。
データ出典 長期統計系列
    :推計値     :出典から引用した値
生活保護受給者数最大値を
100とした
比率
生活保護受給者数
(人口1000人あたり)
最大値を
100とした
比率
2011 (平23)2,067,244人70.116.18人42.9
2010 (平22)1,952,063人66.215.24人40.4
2009 (平21)1,763,572人59.813.77人36.5
2008 (平20)1,592,620人54.012.43人32.9
2007 (平19)1,543,321人52.412.05人31.9
2006 (平18)1,513,892人51.411.84人31.4
2005 (平17)1,475,838人50.111.55人30.6
2004 (平16)1,423,388人48.311.14人29.5
2003 (平15)1,344,327人45.610.53人27.9
2002 (平14)1,242,723人42.29.75人25.8
2001 (平13)1,148,088人39.09.02人23.9
2000 (平12)1,072,241人36.48.45人22.4
1999 (平11)1,004,472人34.17.93人21.0
1998 (平10)946,994人32.17.49人19.8
1997 (平9)905,589人30.77.18人19.0
1996 (平8)887,450人30.17.05人18.7
1995 (平7)882,229人29.97.03人18.6
1994 (平6)884,912人30.07.06人18.7
1993 (平5)883,112人30.07.07人18.7
    :推計値     :出典から引用した値
生活保護受給者数最大値を
100とした
比率
生活保護受給者数(人口1000人あたり)最大値を
100とした
比率
1992 (平4)898,499人30.57.21人19.1
1991 (平3)946,374人32.17.63人20.2
1990 (平2)1,014,842人34.48.21人21.8
1989 (平1)1,099,520人37.38.92人23.6
1988 (昭63)1,176,258人39.99.58人25.4
1987 (昭62)1,266,126人43.010.36人27.4
1986 (昭61)1,348,163人45.711.08人29.4
1985 (昭60)1,431,117人48.611.82人31.3
1984 (昭59)1,469,457人49.912.21人32.4
1983 (昭58)1,468,245人49.812.28人32.5
1982 (昭57)1,457,383人49.412.27人32.5
1981 (昭56)1,439,226人48.812.21人32.3
1980 (昭55)1,426,984人48.412.19人32.3
1979 (昭54)1,430,488人48.512.32人32.6
1978 (昭53)1,428,261人48.512.40人32.9
1977 (昭52)1,393,128人47.312.20人32.3
1976 (昭51)1,358,316人46.112.01人31.8
1975 (昭50)1,349,230人45.812.05人31.9
1974 (昭49)1,312,339人44.511.87人31.5
1973 (昭48)1,345,549人45.712.33人32.7
    :推計値     :出典から引用した値
生活保護受給者数最大値を
100とした
比率
生活保護受給者数(人口1000人あたり)最大値を
100とした
比率
1972 (昭47)1,349,000人45.812.54人33.2
1971 (昭46)1,325,218人45.012.49人33.1
1970 (昭45)1,344,306人45.612.96人34.3
1969 (昭44)1,398,725人47.513.64人36.1
1968 (昭43)1,449,970人49.214.31人37.9
1967 (昭42)1,520,733人51.615.18人40.2
1966 (昭41)1,570,054人53.315.85人42.0
1965 (昭40)1,598,821人54.216.27人43.1
1964 (昭39)1,674,661人56.817.23人45.7
1963 (昭38)1,744,639人59.218.14人48.1
1962 (昭37)1,674,001人56.817.59人46.6
1961 (昭36)1,643,445人55.817.43人46.2
1960 (昭35)1,627,509人55.217.42人46.2
1959 (昭34)1,669,180人56.618.02人47.7
1958 (昭33)1,627,571人55.217.74人47.0
1957 (昭32)1,623,744人55.117.86人47.3
1956 (昭31)1,775,971人60.319.70人52.2
1955 (昭30)1,929,408人65.521.61人57.3
1954 (昭29)1,881,687人63.821.32人56.5
1953 (昭28)1,922,060人65.222.10人58.6
    :推計値     :出典から引用した値
生活保護受給者数最大値を
100とした
比率
生活保護受給者数(人口1000人あたり)最大値を
100とした
比率
1952 (昭27)2,042,550人69.323.80人63.1
1951 (昭26)2,046,646人69.424.21人64.2
1950 (昭25)2,038,474人69.224.50人64.9
1949 (昭24)1,638,339人55.620.04人53.1
1948 (昭23)1,862,956人63.223.29人61.7
1947 (昭22)2,947,295人100.037.74人100.0
1946 (昭21)2,703,439人91.735.69人94.6
    :推計値     :出典から引用した値

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

人口 記事一覧

facebook

twitter

中の人のメインアカウント サイト以外の話題多し

google+

姉妹サイト


様々な統計の年次変化を比較。

人気記事

新着記事